おすすめの転職サイト

保育のお仕事キャプチャ画像

画像引用元:保育のお仕事(東京)

保育士・幼稚園教諭の仕事の探し方

保育士や幼稚園教諭の資格は一度取得をすれば一生使うことができる資格です。

それまで勤務をしていた職場に何か問題があったり、結婚や出産などの理由で退職を一時的にしなくてはならなくなった場合でも、資格はそのまま継続して自分のものとして持っていくことができます。資格があれば再度保育業界に勤務することもできます。

現在保育業界は全国的に人手不足の状態が続いているところですので、求人情報を適切に探していくことで希望に合った職場を見つけることができます。

保育士・幼稚園教諭の求人情報は、ハローワークのような公的な施設の他、地域のフリーペーパーや新聞などの折込広告を通して見つけることができます。

そんな中求人を探す際に多くの方に利用されているのが、職種を限定した求人紹介サイトです。

Webサイトでの求人情報では、条件から手軽に絞込をかけることができたり、今現在住んでいる地域以外の場所での検索もできるということが大きな強みになります。

【例】保育のお仕事(東京)

保育園や幼稚園だけじゃない就職先

自分一人で求人情報を集めていると、どうしてもそれまで知っている施設や条件だけで探してしまうという先入観がついてしまいます。

ですが現在は保育という仕事のニーズが社会的に大変広く取り扱われていることから、保育園以外のところでも保育資格保有者を求めている求人が多く見られます。

また登録型のWebサイトの場合には、それまでの勤務歴や本人の待遇面での希望などから、サイトで一般公開される前の非公開求人から条件にあったものを優先的に紹介してくれるというサービスも受けられます。

そうした求人の仲介は基本的に施設側が報酬を負担するしくみとなっているので、求職活動そのものに金銭的な負担が発生するということもありません。

今すぐに転職をしたい、再就職先を探したいというわけではない人もとりあえず登録だけでもしておくことで条件のよい情報を定期的に受け取ることができるので、余裕があるうちに申し込みをしておくことをすすめます。

就職活動への支援もしてもらえます

もう一つの大きなメリットといえるのが、就職活動全般についての支援活動もしてくれるということです。

ハローワークでも全国の求人情報を検索することはできますが、始めて転職をする場合はどういった書類が必要で面接ではどういうことを聞かれるかといった細かい指導は中々受けることができません。

転職セミナーを開く自治体などもあるにはありますが、対象となるのは一般の企業など広範囲に共通した項目であり、保育業界ならではのこだわりや質問についてなどまではフォローしきれないことが大多数です。

その点職種限定の支援サイトなら、対応するスタッフが保育業界についてしっかりと理解をしているため、細かい説明をしなくともこだわりたい部分についてのフォローをしてくれます。

また保育業界ならではの面接や履歴書、職務経歴書でのポイントもアドバイスしてもらえるので、安心して就職活動を進めていくことができます。

Back To Top

© 2015 - 2020 とうきょう保育.net