子育て中の仕事探し

具合の悪い子供を看病する母

時間帯や休日をチェック

子育て中の女性にとって仕事を選ぶ際、特に重要となってくるのが働く時間帯と休日です。求人情報を見ても、働く時間がこども保育園や学校に送り出してから通える時間帯でなかったり、土日祝日など子どもが休みの時に休みがとれない職種など、子育て中はどうしても子どもの行事や休みに合わせて自分も働く必要があるため、その点を考えると一気に仕事の幅が絞られてきてしまいます。

子育て中の女性にとって仕事を探す第一条件として、子ども都合で休む事に理解のある職場を選ぶ事が大切です。

就職に有利な資格とは

子育て中の女性が仕事を探すとなるとかなり大きなハードルです。何と言っても自分だけで自由に動く事ができないという点では、周りの理解や手助けが第一に大切です。

また、仕事においては資格も大きな武器となり、その仕事のエキスパートという証拠でもあります。
中でも、医療事務や調剤薬局事務、保育士など資格を持っていないと働けない職種で特に女性が多いところは、子育て中で理解を示してくれるところが多くなっています。
実際の求人を見てみても、募集が多かったりとまさに売り手市場でもあるのです。

自分にはこんな強みがあるとアピールできる資格を持っているだけでも、自信を持って仕事探しができますので、悩んでいるならはじめの一歩として、資格取得を目指してみるのも就職活動の一つです。

子どもの預かり先

子育て中で仕事を探す場合、真っ先に決めておかないといけないのが子どもの預かり先でしょう。

特に就学前の子どもを抱えている場合保育園に預ける必要がありますが、認可保育園も今や激戦です。保育園に受かってから仕事探しをする人もいますが、認可外保育や事業所内託児所など、まずは一時的にでも子どもを預かってくれるところを見つけてから働き出す人もいます。

仕事は決まっているのに子どもの預け先がないというケースにならないためにも、仕事探しを始める前に自分の住んでいる市町村の待機児童の数を確認するなど、役所や家族の人に相談しながらスタートする事が大切です。

Back To Top

© 2015 - 2020 とうきょう保育.net