[東京]スマイル保育園

星の形をした遊具

混合保育が方針の託児所施設

目黒区祐天寺にある「スマイル保育園」は2010年にできたばかりの新しい託児所です。

園の特徴となっているのは保護者の方たちとの連携を大切にして安全面に配慮した保育をしているという点です。

例えば保育室にはWebカメラを備えてあり、都度保護者の方たちが子供の様子を外部から見ることができるようになっています。

他にも安全管理のためにセコムのシステムを導入していたり、子供たちが口に入れるもので体調を崩したりすることがないようにアレルギー対策をとっていたりということがあります。

細かく子供に配慮をしつつも、元気に自由に遊ばせるようにするというきちんとした方針を持って運営しているところに好感が持てます。

新しい託児所ということで施設全体も清潔感があり、設備もきちんと整っているので安心して預けることができます。

ベテラン揃いなので信頼できます

新しい託児所の場合、保護者にとって気になるのは新人の保育士さんばかりでいざというときに対応がしにくいのではないかという心配です。

ですが「スマイル保育園」ではスタッフさんはベテランの方が多く、若いママさんの中には子育について気軽に相談を持ちかける方面見られます。

預かり中の時間には室内だけでなく夏場にはプールを庭に出したり、近くの公園に散歩に連れて行ったりといったこともよくされています。

利用をする時の料金が月極になっているのも嬉しいところで、週3~5日の中から8~10時間の間で選んで依頼をするようになっています。

料金は子供の年齢によって異なりますが0歳から預けることもできるので、産後すぐにも働きに出たいと思う母親にとっても大変心強い存在です。

食育に力を入れているのもポイント

スマイル保育園で力を入れている項目の一つが「食育」です。

子供と食事については全国各地で悩みになっているところですが、スマイル保育園では毎日の給食で積極的に食について考える機会を持っており、子供たちに栄養価の高い野菜やメニューをとるように教えていきます。

給食のメニューでは白砂糖は使わず使用する油にも配慮しているとのことなので、自宅で子供の食事にかなり気を使っている保護者の方ともうまく連携がとれますね。

また珍しいのが食事だけでなく毎日のおやつも手作りのものを出しているということです。

Webカメラもそうですが、自分の目の届かないところで子供がどういった扱いを受けているかということが気になる保護者の方に嬉しいサービスがたくさん盛り込まれています。

入園前には申し込みをすることで見学をすることもできるようなので、まずは施設の方に直接お話を聞きに行ってみてください。

保育園への入所待ちの時期だけの利用としても便利です。

Back To Top

© 2015 - 2020 とうきょう保育.net